2018年12月12日 公開日

『FISHMAN魚人×異種姦』スペースキャット【魚人のデカチンで感じまくる褐色エロ娘!】

たっぷりと実ったおっぱいを揺らしながら、メチャシコボディを人外の怪物に 貪られる美少女の姿は、嗜虐心を大いに刺激されてしまいます! 異種姦が好きで好きでたまらない!という方は、是非ともごらんください!

浜辺で魚人に襲われてしまった巨乳の褐色娘は、魚人から凌辱されて
しまうと、やがてその快楽に堕ちていってしまいます。

記事紹介

 (16019)

基本12枚+差分
本編 154枚
テキスト無し 126枚

合計280枚

画像サイズ:1800×1350
南の島で暮らす巨乳の褐色美少女ラヤは、ある日浜辺で、
魚人のような怪物に襲われてしまいました!

そいつは、ラヤを食べる事はせずに、ただひたすら彼女の
体を求めてきます。

魚人特有のぬるぬるボディに絡めとられた彼女は、フェラチオや
スマタなどを強要されると、頑強なボディにのしかかられて、
生殖器をおま〇こに入れられてしまいます!

その結果、何度も中出しされた彼女は、次第に魚人から与えられる
快楽に堕ちていってしまうのでした……。
 (16021)

ラヤは、ぬるぬるした肌を持つ
魚人に襲われてしまいます!
 (16022)

生臭いチ〇ポをしゃぶらされて
しまうラヤ。
 (16023)

気持ち悪いにも関わらず、
体は快楽をしっかりと感じて
しまいます。
 (16024)

魚人の精を受け入れ、性の快楽に
堕ちてしまうのです。
 (16025)

もはや抵抗する事をやめてしまい、
悦楽の表情で股を開いて魚人チ〇ポを
受け入れるラヤ。

販売サイト様

FISHMAN魚人×異種姦(スペースキャット) - FANZA同人(旧DMM.R18)

864
【FANZA(ファンザ)/(旧DMM.R18)】FISHMAN魚人×異種姦の詳細ページ。同人サークルのスペースキャットが制作。同人誌やゲームソフト、コミックからCG集など多彩な作品をダウンロード販売!

FISHMAN魚人×異種姦

864
FISHMAN魚人×異種姦[スペースキャット] DLsite Maniax ダウンロード販売 | 購入してすぐにダウンロード、保管場所にも困らない。二次元総合ダウンロードショップ。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

『悪魔のメモ帳~チキンくん、排球少女と夢をみる~』【奥手な男の子は悪魔っ娘の後押しで気になる女の子とエッチしまくる!】

『悪魔のメモ帳~チキンくん、排球少女と夢をみる~』【奥手な男の子は悪魔っ娘の後押しで気になる女の子とエッチしまくる!】

プニ〇リな悪魔っ娘と、お姉ちゃん気質のある年上の女の子。 いずれ劣らぬ魅力的な女の子たちとのドスケベシーンがたっぷり 楽しめて、とても実用性の高い作品です! 対照的な女の子とのイチャラブ性活を、存分に楽しんでください!
『SNSで下着を売る女の子を騙して中出し』穂の実舎【軽い気持ちで下着を売ろうとする美少女達にキツいおしおき!】

『SNSで下着を売る女の子を騙して中出し』穂の実舎【軽い気持ちで下着を売ろうとする美少女達にキツいおしおき!】

最初は主人公に軽い気持ちで接触したはずなのに、いつの間にか 生ハメセックスまでされてしまう女の子2人。 だんだんと性の快楽にハマって、主人公に言われるがままに チ〇ポを貪ってしまう姿がとてもエロくて、たっぷりシコれます!
『凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果ててから』くりーむがろん【清楚で可憐な金髪令嬢は、醜悪な叔父さんチ〇ポにご執心!】

『凛とした金髪ツインテール少女が性玩具に成り果ててから』くりーむがろん【清楚で可憐な金髪令嬢は、醜悪な叔父さんチ〇ポにご執心!】

前作で、キモデブ叔父さんに弱点のアナルを執拗に苛められて、 叔父さんのメスに堕ちてしまった金髪ツインテ美少女が、ドスケベ 快楽調教を受ける様がたっぷりと収録されていてドチャシコです! 彼女が快楽肉人形に堕ちてからのエロシーンを切望 していた方々にはまさに福音と呼べるような作品です! お求めやすい価格になっておりますので、前作のファンの方は もちろん、初めての方も、この機会に前作と合わせて是非とも お楽しみください!
『催眠エッチで非モテの俺が幼馴染を孕ませたお話』カルムアトモスフィア【可愛い幼なじみを催眠でデレさせてイチャラブセックス三昧!】

『催眠エッチで非モテの俺が幼馴染を孕ませたお話』カルムアトモスフィア【可愛い幼なじみを催眠でデレさせてイチャラブセックス三昧!】

とっても可愛い美少女が催眠で主人公ラブになると、孕むまで中出し セックスしまくる痴態が、存分に楽しめて実用性抜群です! 清楚な黒髪ロングに髪を戻した彼女とのボテ腹セックスも楽しめますので、 そちら方面が好きな方も是非ともどうぞ!

関連するタグ

この記事のライター

くしろん くしろん

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く