2018年2月2日 公開日

『夏の姪露 -濡れ透けの姪と終わらない家出-』sobalabo【逃げ場のない私は、寂れた駅でレイプされる】※FANZA専売

sobalabo 濡れ透け レイプ 純愛 CG集

寂れた駅でびしょびしょの姪に抱きつかれ、そのままレイプしてしまいます。

記事紹介

 (1936)

●オリジナルCG集
●基本CG19枚+α(213ページ以上)
●本編/CGのみ版 収録
本作は濡れ透け状態の姪をレイプして、快楽に染めていく内容となっています。
リリックボックスさんより配信中の『「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。』で原画を担当した秋蕎麦さんの新作とあって、期待が高まります!

義父に性的な悪戯をされそうになり、逃げてきたという姪。
叔父さんに助けを求めて連絡します。
雨に打たれてびしょびしょになった彼女は下着が透けて見えています。
久しぶりに会った成長した姪の姿に、興奮を隠せない叔父さん。
姪は押さえつけられてレイプされてしまいます。
ディープキスからおっぱいを揉みしだかれ、アソコを愛撫されます。
レイプを嫌がりながらもイッてしまいおしっこをお漏らしてしまいます。
その責任を取るという名目で、バックから本番に!
義父に悪戯されかけたトラウマがあるので、かなりレイプされることに対して怯えています。
しかし乳首はぷっくり膨れ上がり、バックから突かれて喘ぎ声が漏れてしまうなど、
体の方はしっかりと感じ始めます。

そのままラブホテルに連れて行かれて後半戦!
下着だけを脱がされてシャワー責め。
制服越しに乳首が見える状態にされてから、たっぷり犯されてしまいます。
やがて、あれだけ嫌がっていたレイプに心も体も完堕ち。
アナルを突かれて絶頂、種付けプレスで絶頂とイキまくりの体になってしまいます。

姪を犯す背徳感と、濡れ透けのジメっとした空気感で、インモラルな雰囲気が漂う作品になっています。

関連作品

 (1937)

雨で乱れた髪に、肌を伝う雫。濡れた立ち姿だけでも色気があります。
 (1938)

寂れた駅からラブホテルへ。プレイ内容も少しずつ激しくなっていきます。
 (1939)

あれだけ嫌がっていたレイプを受け入れて、目にハートが浮かぶほどセックスに没頭してしまいます!

ライターから一言!

雰囲気作りがすごく良くて、インモラルな世界に浸れる同人CG集となっています!
差分も多くてボリュームも申し分ありません!

販売サイト様

夏の姪露 -濡れ透けの姪と終わらない家出- - 同人ダウンロード - DMM.R18

972
夏の姪露 -濡れ透けの姪と終わらない家出-の詳細ページ。同人サークルのsobalaboが制作。同人誌やゲームソフト、コミックからCG集など多彩な作品をダウンロード販売!
13 件

関連するタグ

この記事のライター

かいちょ かいちょ

この記事へのコメント

めろん 2018/5/29

ブレザーも良いけど個人的にはセーラー服の方が透けは好きかな
あとはインモラルな雰囲気が肌に合うかどうか

すべてのコメントを見る (1)

コメントを書く