2018年9月27日 公開日

『姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~』杜屋【叔父さんによる睡姦で、知らないうちに淫らな肉体に快楽調教される清楚な美少女!】

杜屋 CG集 姪

初恋だった義姉の忘れ形見の姪を引き取った主人公は、欲望を抑えきれずに
彼女を何度も睡姦して、彼女が気付かない間に快楽調教を重ねます!

記事紹介

 (11945)

サイズ… 1920×1080
基本CG数…34枚(エロシーンは22枚)
本編枚数…93枚
後編予告…3枚
文字有りと文字無しを収録
姉夫婦の突然の死により、姪っ子を引き取る事になった主人公。

その姪っ子、椿は、主人公の初恋の人である義姉にそっくりの愛らしく清純な
美少女でした。

彼女は、悲しい出来事があったにも関わらず、気丈にふるまい、叔父さんの
足手まといにならないように気を使い、家事も炊事も高いレベルでこなす
高スペックな女の子でした。

主人公は、そんな彼女を見ていると、叔父にはあるまじき欲望が鎌をもたげて
しまいます。

最初は、姪に似た感じの女優が出ている動画を見ながら、姪を犯す妄想で自慰行為を
して処理していたのですが、それだけではとうとう我慢ができなくなってしまいます!

そして、ついに姪に睡眠薬入りの紅茶を飲ますと、その熟れはじめた青い果実を
欲望に身を任せて犯してしまいます!

豊かな乳房を弄ばれ、健康そうなおま〇こを弄られ、知らないうちに身体を淫らに
開発されていく少女。

快楽に身を委ね、喘ぎ声を漏らしながら、叔父のチ〇ポを受け入れると、生ハメ
セックスで、夢の中でイッてしまいます。そして、清純だった秘裂は次第にイヤらしく
形を変えていってしまうのです。

こうして主人公は、姪の身体を睡姦でたっぷり味わいながら、満たされた日々を
送ります。姪っ子も身体に違和感を覚えながらも、叔父に心配をかけてはいけない
と、普段と変わらない態度で日々を過ごしていきます。

二人の表面上は穏やかで落ち着いた日々は、大過なく過ぎていくと思われました。
しかし、ある時、主人公は、椿が同じ年頃の男の子と楽しそうに歩いている
のを見かけてしまいます!

それを目にした瞬間、主人公の心は壊れそうになってしまいます!

「彼女をもう手放したくない!」

その切実な想いは、ついに主人公を暴走させてしまうのです!

 (11947)

亡くなった義姉に瓜二つの美少女姪。
その姿に、叔父は抱いてはいけない
想いを募らせていきます。
 (11948)

叔父さんは姪に睡眠薬を飲ませると
夜な夜なその魅惑の肉体を味わい
尽くします!
 (11949)

おま〇こを外側からほぐすと、
彼女の処女を奪い、中出し
セックスしまくります!
 (11950)

すっかり叔父さんチ〇ポの形に
なった姪っ子のおま〇こは、
彼のチ〇ポに吸い付いて離し
ません!

ライターから一言

今時珍しい大和撫子な美少女を、眠っているうちに淫らに開発していく様子が
とてもエロいです!

日中は明るく清楚な彼女が、眠っている間に魅せる淫らな肉感たっぷりな姿が
とてもエロ可愛く、シコれる事、間違いありません!

前編と後編合わせて1つの物語ですが、前編だけでも実用性はとても高いので、
是非ともごらんください! そして気に入ったら後編も是非ともどうぞ!

販売サイト様

姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~(杜屋) - FANZA同人(旧DMM.R18)

756
【FANZA(ファンザ)/(旧DMM.R18)】姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~の詳細ページ。同人サークルの杜屋が制作。同人誌やゲームソフト、コミックからCG集など多彩な作品をダウンロード販売!

姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~

756
姉の忘れ形見の姪を俺は犯した~前編~[杜屋] DLsite Maniax ダウンロード販売 | 購入してすぐにダウンロード、保管場所にも困らない。二次元総合ダウンロードショップ。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【無料CG集】「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。 リリックボックス

【無料CG集】「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。 リリックボックス

『「500円で10分パンツ見せます」と言う援交少女に5万円積んでみた。』を無料公開 リリックボックスさん公式 無料CG集
【無料CG集】ひと夏の田舎で汗だくセックス~ビッチ化した制服幼なじみとの再会~ ライトニング

【無料CG集】ひと夏の田舎で汗だくセックス~ビッチ化した制服幼なじみとの再会~ ライトニング

『ひと夏の田舎で汗だくセックス~ビッチ化した制服幼なじみとの再会~』を無料公開 ライトニングさん公式 無料CG集

関連するタグ

この記事のライター

くしろん くしろん

この記事へのコメント

コメントはまだありません

コメントを書く